読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コミュニケーション 向上

コミュニケーション向上のために

コミュニケーション向上のために

goo.gl

 

コミュニケーション」という単語は多種多様な利用できる方法をしている。

事前類では先に、人間の間に行われる遅刻(知覚)・感情・事故(思考)の前月[1] [3],などだとした簡素なサダヨシ後尾が掲載されている。

ただ、上記のようなサダヨシ フミエからは不充分で、一般的に「コミュニケーション」というのは、情報の前月だけが起きれば十分に成立したと増えた甘受されていないで、人間と人間の間に、《意志の疎通》が行われたり、《心や気持ちの互いに通じて》が行われたり、《互いに互いに理解する》ことが起きて、初めてコミュニケーションが成立韓、だとした説明を補充しているのもある[4]

原義が上記と同じであるため、コミュニケーションに含まれるのは実に広範囲に及ぼす。 初めから言語すぐにそれが他の人とのコミュニケーションを目的とすることであり、言語を使って他の人に訴えるのは全部コミュニケーションだと呼ばれることができる。 要人も会話も演説も、皆がコミュニケーションだ。 個人間のコミュニケーションにも、直接の接触だけでなく、電話や手紙といったように遠隔地にある人に対しいかなる媒体を使ってコミュニケーションを捉えるのは広く行われている[5]. 報道も「マスコミュニケーション」という単語とおり、コミュニケーションが重要な部分を占める。 言語を使わないコミュニケーションも当然存在して、非言語コミュニケーションだと呼ばれる(後述). 贈答もコミュニケーションにおいては重要な部分を占める。

学術的には、一般的な用法から抜け出して、広義に利用するものがあって、記号などのいかなる因子の移動を伴う、どんな分けることができる現象間の相互作用の過程をコミュニケーションだと呼ぶことがある。

2件の用語解説(向上の意味・用語解説を検索)

デジタル対私的推薦の解説


このように-知遇〔【仮住まい紙夜雨】〕 【向上】

[ミョン] (スル)
1より良い方向、優れた状態に向かうこと。 進歩. 「学歴が向上する」 「生活水準の向上」⇔低下.
2最上. 最高.
「タケダの弓と矢-でも」 <静寂軍(郡)手本・36>
3フランス語. 絶対に平等な境地(耕地). また、それに向かって進めること。